HOME > 集客王子とは? > 何ができるの? > ここで差がつく

ここで差がつく

「メール配信システムなんて、どこも大体同じ。」なんて思っていませんか?

集客王子が独自のアイディアで開発した機能は、細かいところではたくさんあるのですが、大きなところでは2つあります。

この機能を上手に使えば、一斉配信されたメールを、よりお客様とOne to Oneの形のコミュニケーションに近づけることができます。

「初心者でも使いこなせる操作性で、充実したマーケティング機能」
をコンセプトに、集客王子は進化し続けます。

ここでは、あなたがライバル会社に差をつけるための、集客王子独自機能を2つご紹介しましょう。

<集客王子独自機能1>

条件別ステップメール

QRコードで無料ビール券ゲット!

よく大手ショッピングサイトなどが配信している、総合情報的なメルマガはほとんどの方に読まれません。

「このメルマガの内容は、ほとんど自分に興味のない情報だ。」と感じると、読まずに即ゴミ箱行きとなってしまいます。

そこで、なるべく購読率を上げるために、ひと工夫できる仕組みが、集客王子の「条件別ステップメール」機能です。

一言で言いますと、お客様が選択した項目に応じて、別々のステップメールを送信できる機能です。
商品Aに興味ある人にはAに関する情報、商品Bに興味ある人にはBに関する情報を自動的に振り分けて送ることが出来ます。

上図の例ですと、あなたがダイエット情報に関するサイトを運営していたとします。

「ダイエット総合情報」のようなメルマガはライバルが多く、ほとんど読まれませんので、「小顔」・「二の腕」・「くびれ」・「足痩せ」のように、お客様に一つアンケートを取っておくと、その選択肢に応じたステップメールを自動で振り分けることが出来ます。

メール・マーケティングで成功するコツは、通り一遍の「広く浅い」内容を配信するのではなく、読者の趣向に応じて、なるべく「狭く深い」情報を送ってあげることです。

<集客王子独自機能2>

リレー機能付ステップメール

購入などのアクションがあると、自動で見込み客フォローのステップを停止、購入後フォローのステップに切り替えることが可能。

ステップメールは自動でお客様をフォロー出来ることから、素晴らしいマーケティングツールと言われていますが、使う際に十分注意しないといけない点があります。

あなたはメルマガで紹介されていた商品を購入したにもかかわらず、その後も「買いませんか?」というような内容のメールが来て、嫌な思いをしたことがありませんか?

これはお客様にとって、大変失礼なメールに当たりますので、見込み客の方が商品を購入されたら、購入を促すようなステップメールは停止してあげないといけません。

他社メール配信システムは、手動で停止する操作を行わねばならず大変面倒ですが、集客王子は見込み客フォローメール⇒購入客フォローメールに、自動で切り替えることが可能です。

上図では、資料請求フォームに登録があった方に対して、見込み客フォロー用のステップメールを配信しますが、お客様が購入フォームより申し込むと、これまでの見込み客フォローのステップメールの配信を停止して、新たに購入客フォロー用のステップメールを配信開始します。

また、見込み客用⇒購入客用にフォローを切り替えるだけでなく、複数のフォームを連携リレーさせることによって、さまざまな形の用途に応用できそうですね。

●他社ショッピングカートなど決済システムをご利用の方へ

集客王子のリレー機能を、他社フォームと連携させる方法がありますので、ご利用中のシステム名を明記の上、当社にお問い合わせください。

まだまだ集客王子には、メールを活用して集客するために必要な機能がたくさんあります。以下は、集客王子の全機能一覧ですが、「こんなことは出来るかな?」と思われましたら、お気軽にお問い合わせください。。

集客王子機能詳細一覧

機能 内容
一括メール配信 配信対象者抽出 管理画面上から、見込客・リピート客などの属性別、男女別・地域別など、配信対象者を条件別に検索・抽出ができます。
簡単メール配信 抽出された配信対象者に対して、件名・本文を入力して、登録ボタンを押すだけで、一斉配信が可能。
顧客データ挿入 会社名や名前などのデータを、一通ずつ差し込んで配信が可能。本文はもちろん、件名にも差し込めます。
配信解除URL挿入 「このようなメールが不要な方は、下記の URL にアクセスして解除してください」のような形で、配信先ごとに解除用 URL を自動挿入可能。
配信日時予約 先日付で 10 個までメール配信の予約が可能。
送信者名変更 配信相手のメールボックスに表示される、「差出人」の欄の表示について、社名や個人名など配信ごとに変更できます。
配信履歴表示 過去に配信したメールの履歴を表示でき、同じようなメールを配信の際に、文章をコピー&ペーストできます。
重複チェック配信 配信前に全メールアドレスをチェックして、複数登録があった場合、 1 通しか配信しません。これは ON ・ OFF できます。
顧客DBインポート 既にメールアドレス等の顧客データをお持ちの場合、管理画面よりアップロードして、メール配信が可能。
顧客重複チェック 重複登録されている顧客について、メールアドレスや電話番号でチェックし、一覧から削除が可能です。
手入力登録 電話や FAX で受付けた顧客データについて、 1 件ずつ手入力することにより、一括管理できます。
ステップメール あらかじめ設定しておいたメール文章を、スケジュールに従って配信できます。
エラーメール自動処理 エラーメールを管理者宛に戻すことなく、サーバー側で処理します。
携帯メール対応 NTT Docomo・au・SoftBankの3社の比較的新しい機種で、文字化けしないよう文字コードを統一しています。(iso-2022-jp)
HTMLメール対応 画像やリンクを貼ったHTMLメールが送信可能です。
管理者テストメール 本番送信前に、管理者のメールアドレス宛てに、テストメールを送信できます。
宣伝効果測定 成約数測定 クリック測定用の URL をいくつでも発行でき、成約測定用の 1 行のタグを、あなたのサイトの登録完了画面に埋め込むだけで、すぐに測定開始。
効果測定応用 メール内に URL を配置するだけでなく、広告やブログにも測定用 URL を用いることが可能。
測定結果一覧 測定された結果について、日別・週別・月別や属性別など、様々な角度で検索・抽出が可能。効果的な宣伝活動が早分かり。
測定DBエクスポート 測定結果を CSV 形式でダウンロード可能。エクセルで開いて、上司への報告もバッチリ。
受付フォーム作成 簡単フォーム作成 氏名・メールアドレス・住所・電話番号などの、一般的な項目は標準で容易済。あなたは使うかどうか、必須入力項目にするかどうか、クリックするだけ。
任意項目作成 あなた専用の質問項目を、任意で10個まで設定可能。フリー入力だけでなく、選択ボックス・複数選択ボックス・ラジオボタン・チェックボックスといった選択肢作成が可能。
顧客クラス設定 フォーム毎に登録された顧客について、 A ~ T のランクを紐付けることが出来ます。この A ~ T のランク名は、「見込客」「メルマガ客」など、自由に変更可能で、後に検索・抽出してメール配信する際に便利です。
確認画面表示 入力されたデータを、確認してもらう画面を表示。表示するか、しないか、 ON ・ OFF 出来ます。
自動返信メール フォームへの登録者に、「登録有難うございました」のようなメールを自動返信できます。登録されたデータを挿入して、内容に誤りがないか、確認してもらうことも可能。
空メール登録 件名も本文も記入せずにメールを1通送信するだけで、メールアドレスをフォームに登録できます。
メール解除フォーム 読者が自分でメールアドレスを入力して配信解除をしてもらうフォームが用意できます。

お申し込みはこちら
「ムダなお金をかけないインターネット集客術」

【無料教材】ネットで稼ぐ人が秘密にして語りたがらない『ハウスリストでメールマーケ』超実践マニュアル(PDF107ページ)
こちらよりご登録いただければ、すぐにダウンロードして読むことができます。

集客王子の社長ブログ
集客王子のtwitter
集客王子のfacebook
販売パートナー様募集中!
迷惑メールを許しません!